有機野菜や無農薬野菜だから安全?

有機野菜や無農薬野菜だから安全?


子供が小さいと特に食べ物には気を使います。
野菜や果物もできるだけ農薬や化学肥料が使われていない
有機野菜や無農薬野菜を使ってあげたいというのが親心でしょう。

 

でも、 有機農野菜と無農薬野菜ってどう違うの?

 

って聞かれたら 答えられますか?

 

 

「無農薬は農薬を使うとだめで、有機農は化学肥料の使用がだめ」とか

 

「無農薬は化学肥料は使ってもよいが、有機農は 無農薬・無化学肥料で有機肥料で作られた農作物だ」とか

 

ひとによって、認識の仕方が、みんなばらばらであいまいです。
私も、なんとなく体に良くて安全そうっといったイメージしかありませんでした。

 

 

それぞれの本来の定義は次の通りです。

 

 

有機野菜とは

 

種まきあるいは、植え付けの前に化学肥料や農薬を使わず、
(多年生の野菜は3年以上、それ以外のものは2年以上の間)
堆肥などの有機肥料により土づくりを行った田んぼや畑で生産された農産物。

 

ここでいう農薬や化学肥料は法的に禁止されているものを言い
指定されているものに関しては使用可能。

 

もちろん遺伝子組み換えの野菜であってはいけません。

 

有機農栽培を名乗るためには、
国が認めた登録認定機関により有機JAS認定をしてもらわなければいけません。

 

 

無農薬野菜とは

 

無農薬野菜は、栽培期間中に農薬を使わずに栽培された農産物とされますが

 

栽培期間中に農薬を使わないということという意味は、
前年度の栽培で農薬や化学肥料が使われていたりして、
それが土壌に残っていたとしても

 

今年度、農薬が使われていなければ無農薬野菜扱いになります。

 

ただし、現在は無農薬という表記は消費者に、一切の残留農薬がないという間違ったイメージを
与えるという理由から、表示は禁止されています。

 

 

減農薬野菜とは

 

最も怪しいのがこれ。

 

減農薬というの従来使われていた農薬の使用量の5割以上を減らして
栽培された農産物のことをいい

 

しかし、本来使われていた農薬の量が多ければそれを減らしたとしても
安全かどうかといった疑問が残りますよね。

 

 

安全性についてのまとめ

 

有機野菜は、禁止されている農薬や化学肥料に関しては一切使われていないという点で安心できるが
禁止されていないものに関しては使っていないという保証がないということ

 

 

無農薬野菜に関しては栽培中に関しては農薬の使用はないと判断できるが
栽培期間以前の農薬の使用に関しては規定がないので
自然の土壌から生産されたものであるという保証がないということになるのです。

 

 

 

 

ベジセーフD